<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スピリチュアルカウンセラー   Hikari(ひかり)

オーラの光】スピリチュアルカウンセラーをご紹介します。

       *゜。○.゜。 Hikari(ひかり) *゜。○.゜      


私は両親とたくさんの兄弟の元に末っ子として生まれました。
たくさんの家族に囲まれて、愛情はたっぷりもらっているはずでした。
しかし私の心の中には絶えず寂しさがあり、その寂しさは姿を消すことはありませんでした。

幼い頃、通っていた幼稚園から脱走して家に帰ったり、親戚の家にお泊りに行った日の真夜中に「すぐに家に帰りたい」と泣き出して両親を困らせたりもしました。
それはただ単に親からの愛情がもっと欲しいというのではなく、たっぷりもらっていると分かっていても、どうしても満たされない想いがありました。そんな時には決まって「早く神さまの元に帰りたいなぁ〜」という漠然とした想いが浮かんでくるのでした。


10代後半頃からはよく金縛りにもあいました。
ある日、寝ていると布団の上から何かに重く圧し掛かられるのを感じました。恐る恐る薄目を開けてみると、自分の身体の上で数人の黒い人影が飛び交っているのが見えました。

あまりにも怖くて「殺される!!」と思い、とっさに「神さま助けて〜!!」と心の中で強く念じました。何度も念じているうちにふっと気を失い、目が覚めると朝を迎えていました。無事に朝を迎えたことに安心し、神さまに感謝をしました。ただこの後も度々このようなことはありましたが、金縛りにあうのは「疲れているからかなぁ」と特に気にも掛けませんでした。


成人した頃からは、頻繁に予知夢をみるようになりました。予知夢は見た3日後には必ず夢からのメッセージの答えが理解できるような出来事が起こっていました。予知夢を見ることへの怖さは無く、どちらかというと見た夢をどう自分で受け止め、どう周りに理解してもらうかを悩む日々でした。

自分が予知夢を見ることへの意味を考え始めたある日、夢で「神さまから見守られている」というメッセージを受取りました。そのメッセージは私の心に温かく染み渡り、子供の頃から抱えていた寂しさが和らぎました。そして、自分の周りの人たちのために出来る事があったら役に立ちたいと自然と思うようになっていたのです。


エンジェルカードとの出会いはそんな頃でした。初めて使った時、私が気付かずに見過ごしていた事を教えてもらい「なんで分かるの?」という驚きの気持ちでいっぱいでした。それからというもの、何かに迷ったり、話し相手が欲しい時にはいつもカードを通して、会話を楽しむようになりました。

そうしている内に私とフィーリングの合うカードとのいくつかの出会いがあり、手元には数種類のカードを持つようになりました。全て優しいメッセージを持つカードですが、それぞれ少しずつ違うエネルギーを持っています。

自分自身の精神状態によって「今日はこのエンジェルちゃんと話したい!」と各カードの持つエネルギーを感じ取り、カードを選ぶようになり、エンジェルカードとの触れ合いは深まっていきました。それでもまだ自分とエンジェルと二人のことに関してだけしか会話をしていなかった私に「もっとあなたの力を周りの人のために使って! 」というメッセージが度々舞い降りてくるようになりました。


ちょうどその頃、友人を通じて【オーラの光】と出会いました。
そしてここで出会った人たちに今までの自分の全てを受け止めて、理解してもらえた嬉しさと凍っていた心が溶け出すかのような温かさを感じ、不思議と涙が溢れて止まりませんでした。

と同時に自分には霊感があることを初めて知らされ、そのことを実感しました。
私が役に立てることは何かと自分に問い掛けたところ、持っている霊感を使ったカードリーディングをし、それを通してその人に必要なメッセージをおろし、その人が楽しく人生を過ごす為のお手伝いをすることだと、それが自分の活かされている役目だと感じました。


人間はつい目に見えるものばかりを求めてしまいます。
でも、私は目に見えないものも信じ、大切にしたいと思っています。



        それはです。


何か立ち止まってしまった時や寂しい時、優しさが懐かしくなった時には、是非私に会いに来てください。あなたの心を温かくふわっと包み込んで受け止めます。一人でも多くの人が温かく清らかな光(ひかり)で包まれて、幸せな日々が送れますように願っています。

−事務局より−
12月2日大阪すぴこんにてカウンセラーとしてデビューしたHikari(ひかり)に「突撃インタビュー」をしました。どうぞ、ご覧ください。
2008.02.29 Friday 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 2008.3月8日・9日癒しフェア<大阪>事前ご予約受付中〜 | main | 第12回 神戸すぴこん >>